View low-graphics version

5. 参加者及び弊社の責任事項

以下から選択して下さい: ホーム

5.1 参加者の責任と当社の責任に係る事項

参加者は旅行に必要な全ての書類を備えているものとみなします。必要書類の項を参照してください。また、参加者は適切な保険に加入しているものとみなします(医療費、人身傷害等)。全ての参加者は自身の書類に責任を持ち、予定の日時に到着するものとみなします。参加者の荷物の紛失、盗難や滞在中に起こった不測の事故に関して、当社は一切責任を負いません​留学中は現地の法律を守り、安全に配慮することが推奨されます。特に夜間の外出時や街の外に行く場合は十分に気をつけてください。

全ての参加者はプログラムの規則を守る義務を負います。重大な不信行為が繰り返された場合や、学校、ホストファミリーやその他の団体に損害を与える行為、現地の警察に逮捕される事態が発生した場合、参加者は直ちに強制送還される可能性があります。その場合、残りの滞在期間に対する補償は一切なされません。

5.2 手配者の責任

参加者がプログラムの続行を困難にする不信行為に及んだ場合、教育機関の規則に違反した場合、留学先国の法律に違反した場合において、当社はプログラム契約を解除し、参加者を本国へ送還する権利を有します。関連する全ての費用(帰国費用、罰金等)は参加者個人の負担となります。また、参加者とその親権者は滞在中に発生した損害や紛失に対する責任を負うものとします。

参加者が身体的・精神的な問題を抱えており、現地で特別な治療を必要とし、かつ申し込み時にその旨を明記しなかった場合、当社は参加者の申し込みを拒否する、または参加者を送還する権利を有します。

提携先の倒産、紛争その他重大な不可抗力によって当初予定されていたサービスの提供が不可能になった場合、当社は責任を負いません。また当社は盗難・紛失やその他の損害、現地で発生した事故に対して責任を負うことができません。

その場合、サービス提供者(語学学校、航空会社等)のみが責任を負うものとします。当社は予告なしにプログラムの内容ならびにサービス提供者を変更する権利を有します。また、当社は留学中に提携校で撮られた写真や参加者の感想を保管し、宣伝に使用する権利を有します。

申し込み書類に含まれる個人情報はベルギーの現行法に従って、内密に取り扱われます。