View low-graphics version

6. 未成年の参加と親子留学の条件に係る条項

以下から選択して下さい: ホーム

6.1 遅刻と書類の紛失

参加者の遅刻によって、予定されていたアクティビティや旅行への参加が不可能となった場合、参加費の返還は行われません。遅刻、切符の紛失やその他の事情によって未成年の参加者が予定の日時に帰ることができなかった場合、当社は、両親にその旨を知らせる義務を負います。両親不在の場合は、申し込みフォームに記載された緊急連絡先に連絡します。その後、両親が直接交通手段や宿泊場所の手配を行うか、当社が手配を行います。後者の場合は、当社が参加者を完全にサポートします。例えば帰りの切符を新たに提供することができます。その後に宿泊費、食費、交通費、通信費と、参加者が未成年の場合は保護費用がプログラム料金に追加されます。

6.2 参加者、引率者と当社の責任

参加者は通常、ホストファミリーの自宅に宿泊しており、当社は参加者が宿泊先を行き来することや、外出の時刻やアクティビティ以外の旅行についての監督は行っていません。そのため、プログラム参加者は十分な分別と自律心を持ち、ホストファミリーに礼儀を持って接することができる必要があります。学校が提供するジュニアのサマーキャンプのレジデンス内では適切な監督が行われますが、外出の時間を守るなど、ルールに従う必要があります。

6.3 未成年者の参加について

未成年者が外出する場合、16歳以下は午後10:00までに、17歳以上の未成年者は午後11:30までにホームステイ先に帰宅する義務があります。弊社は未成年者の参加者に夜の外出はできるだけ避けるようにお願い致します。特別な理由により、規定の時間外に外出する場合は、保護者の承諾が必要です。出発前に保護者からの承諾の手紙をご用意下さい。ジュニアのサマーキャンプでは通常、夜間の単独行動は許されません。学校のレジデンス又はホームステイ先で夜を過ごして下さい。

イージーランゲージの留学プログラム

以下から選択して下さい: ホーム