画像とともに表示

イージーランゲージ

マルタでサマーキャンプ(8歳-17歳) - IELS

プログラム概要

基本情報

マルタ

マルタ島は地中海の中央に位置し、1年を通して温暖な気候に恵まれています。その地理的な重要性のために、マルタはフェニキア人、アラブ人、ローマ人、フランス人、イギリス人の統治を受けてきた歴史があり、彼らの残した足跡は現代の訪問者たちを楽しませてくれます。

マルタの気候は過ごしやすい地中海性気候です。青く澄みきった海、豊かな歴史、美しい村々、鮮やかな風景を見る事ができ、多くのカフェやレストランもあります。

マルタの公用語はマルタ語と英語です。島で最もポピュラーな新聞は、英語で書かれたマルタ・タイムズです。そしてマルタの自動車はイギリスのように左側を走ります。このプログラムで紹介する教師は全員、英語のネイティブスピーカーであり、外国人に英語を教えるための資格を持っています。​マルタはリラックスしながら英語を学習するには理想的です。

学校について

1985年に設立されたマルタの語学学校IELSは大手LALグループの傘下にあり、毎年8000人以上の学生を世界中から受け入れている、国際的な雰囲気の学校です。マルタには英国でのブリティッシュ・カウンシルのような有名な肩書が無いので、私たちは FELTOM(Federation of English Language Teaching Organisations of Malta) に加盟している学校を紹介することで、教育やサービスの質を保証します。

大人向けプログラムの校舎はスリーマに、青少年向けプログラムの校舎はそこから10分、港の近くに位置しています。スリーマは、国際的なリゾート地であり、首都ヴァレッタから5キロ、国際空港から車で30分の場所に位置しています。学校は近い海岸沿いの遊歩道のすぐ近くにあり、地元の人々は毎晩そこを通ってサン・ジュリアン地区のレストラン、バー、パブ、ディスコに通います。

校舎には冷暖房が完備され、図書室、カフェテリア、そして学生が滞在中に家族や友人と連絡を取り合うためのインターネットカフェが利用できます。

プログラム

プログラム

毎年4月から10月まで、このプログラムで紹介する語学学校は8歳から12歳と13歳~17歳の生徒を世界中から受け入れています。プログラムには英語のレッスン(週20回)、小旅行と引率された課外活動が含まれます。課外活動は午前中又は午後に行われます。このプログラムに参加するには、参加者は少なくとも1年間、学校で英語を勉強している必要があります。

参加者は月曜日~金曜日の午前中又は午後に、週20回の英語レッスンを受けます。1レッスンは45分です。レッスンは国際的な環境で行われ、英語の実践に焦点が当てられます。レッスンには口頭表現(会話、ロールプレイや討論等)、リスニング、ライティングとリーディングが含まれます。これらのレッスンは、参加者の年齢に適切なテーマを扱います。

上級のクラスでは、教師は政治、文化や時事問題も扱います。このコースは初級者から上級者までのレベルに対応しています。現地でレベルチェックテストが行われ、参加者には適切なクラスが割り当てられます。クラス人数は最大15人です。

アクティビティ

プログラムに含まれるアクティビティ:

学校のスタッフは、文化的、社会的活動またはスポーツ活動を毎日企画します。また、夕方にも多くの活動が予定されています。ここではいくつかの例を示します。

他にも、オプションとして、追加料金のお支払で参加できるツアーもござます。例: コミノ島クルーズ、ウォーターパーク、マリンパーク

宿泊施設

参加者は、ホームステイレジデンスでの滞在を利用できます。

料金と日程

2017年日程

留学期間は最短1週間。滞在期間は日曜日から日曜日となります。(7月~8月は週末の航空券を確保するのが困難なため、日程の調整が可能です。)

13歳から17歳の参加者は以下の日程で参加することができます。

8歳から12歳の参加者は以下の日程で参加することができます。

-サマーコースのみ:7月8日から8月20日の間(1〜4週間)

休校日(補講や授業料の払い戻しはありません):4月14日、6月7日、6月29日、8月15日、9月8日。

*特別な食事が必要なお子さまは週50ユーロで提供が可能です。

料金に含まれるもの:

料金に含まれないもの:

現地情報

交通情報

ご要望があれば、航空券を当社が予約することもできます。申し込みの際にその旨をご記入ください。

お客様自身で航空券を予約される場合、レッスン開始前の日曜日に到着し、レッスン終了後の土曜日に現地を出発できるように予約することをお勧めします。

ビザ情報

日本国籍の方がマルタに滞在する場合、90日以内の滞在であれば事前にビザの取得は必要ありません。到着時に空港で

空港の審査官がその場で短期入国ビザを給付します。