View low-graphics version

マドリードでスペイン語留学 - Enforex

以下から選択して下さい: ホーム​ → 一般・学生向け留学​ → スペイン語​ → スペイン

プログラム概要

  • 年齢制限:16歳以上
  • スタンダード、インテンシブコース
  • 個人レッスン
  • 全てのレベル対象
  • ホームステイ、レジデンス、シェアアパート
  • DELE対策コース
  • 文化ワークショップあり
  • 小旅行とオプション授業
  • 留学期間:1週間-52週間

学校

マドリード

マドリードはスペインの首都であり、人口は約400万人です。国の中心部に位置し、スペインの全ての都市から8時間以内にアクセスすることができます。

マドリードは、その建築物によって表されるように、過去と現代が共存する、コントラストに満ちた街です。世界でも有​​数の美術館(プラド美術館、ソフィア王妃芸術センター等)があり、展覧会、サッカーの試合、コンサート、ディスコ、バー、公園等、昼夜を問わず楽しめるエンターテイメントも多く用意されています。そのおかげで、マドリードは活発、近代的でダイナミックな都市になっており、退屈することはないでしょう。

語学学校

学校は街の中心地区、9番バスと地下鉄の近くです。校舎は最近改装され、コンピュータールーム、読書室、図書室、40の広々とした教室、AV機器など、あらゆる設備を提供しています。

アクティビティと小旅行

  • 午後のアクティビティ
    美術館や博物館の見学(プラド美術館、ソフィア王妃芸術センター、考古学博物館等)様々な地区の観光(ブルボン家のマドリード、ハプスブルク家のマドリード、近代的なマドリード等)やマドリード王宮の見学。
  • 週末のアクティビティ
    トレド、セゴビア、エルエスコリアル、アヴィラ、セビリア、グラナダ、コスタデルソルへの小旅行。

レッスン

クラスは年間を通して開講されており、初心者から上級者まで、すべてのレベルに対応したコースが提供されています。クラス人数は最大9人(平均で6人または7人)なので、より生徒に密着した指導が可能です。

教師は、最新の教材と教授法を使用し、リーディング、ライティング、スピーキングとリスニングの、4つの基本的な能力を伸ばすことを目標にしています。

到着後の最初の月曜日、参加者のレベルを知るための筆記試験が行われます。テストが終わった後、授業はすぐに開始します。

私たちは3種類のコースを提供します。

  • セミインテンシブ、インテンシブ、エキストラ・インテンシブコース
    セミインテンシブコースは週20レッスン(1レッスン55分)で構成されています。​インテンシブコースはセミインテンシブコース+スペイン文化と文明に関する週5回のレッスンで構成されています(下記参照)​​エキストラ・インテンシブコースは週25レッスン(1レッスン55分)+スペイン文化と文明に関する週5回のレッスンで構成されています(下記参照)。
  • DELE試験対策コース
    このプログラムは週20レッスンで構成され、セルバンテス協会によって認定されるDELE(外国語としてのスペイン語検定試験)の3つのレベルに備えて準備することができます。この試験はスペイン語圏で働きたいという方やスペインの大学に進学を希望する方にとって、大きな力となります。学校は、初級、中級、上級の試験の対策コースを提供しています。コース期間は4週間~5週間です。​試験日程や受験料はセルバンテス協会によって定められています。日程の項を参照してください。
  • 個人レッスン
    個人レッスンでは、生徒のニーズや、特定の要望に対して完全に応えることができます。このコースはグループレッスンに週5回または週10回のレッスンを加えたものです。このプログラムは、集中的にスペイン語を学習し、短期間で大きな成果を挙げることを希望する方に適しています。

文化ワークショップ

スペイン語の学習は、文法や会話のレッスンに限られたものではなく、効果的なコミュニケーションのためには、スペイン文化に対する深い理解が必要だと私たちは考えています。午後に行われる文化ワークショップはスペイン語で行われます。また、授業ではスペインの歴史、芸術やその他の文化に関連するテーマを扱います。学校の提供するワークショップは以下の4つです。

  • ラジオワークショップ: 国内および外国のニュースに基づいて、独自のラジオ番組を作ります。参加者はスペインのメディアを聞いて、情報を収集し、要約する必要があります。
  • メディアワークショップ: 参加者は時事問題、文化的イベント、民俗学とインタビューに基づいて、独自の新聞を作ります。
  • シアターワークショップ: 学生は、有名なスペインの作品の抜粋を演じることにより、パブリックスピーキングを学びます。
  • 歴史、文学と芸術: 参加者はスペインの歴史に名を残す有名な作家や芸術家について学びます。また、スペインの習慣、料理やフェスティバルについて学ぶこともできます。

宿泊施設

宿泊施設はホストファミリー、学生レジデンスまたはシェアアパートの中から選ぶことができます。

  • ホームステイ
    ホストファミリーとの滞在は、おそらく学校の外でスペイン語を練習し、スペインの文化を学ぶための最良の方法です。ホストファミリーは留学生を受け入れることに慣れています。滞在中は朝食と夕食が提供され、シーツ、毛布とタオルを利用する事ができます。​ホームステイ先のうち80%はWIFIのインターネットアクセスが可能です。大半のホームステイ先は学校から徒歩か公共交通機関で20〜30分に位置します。ホームステイプランでは2人部屋又は1人部屋が選択できます。詳しくは「料金と日程」のタブを御覧ください。 

  • 学生レジデンス
    レジデンスは学校から20〜30分の距離に位置し、2人部屋(空きがあれば1人部屋も可能)が利用でき、滞在者はスペイン人学生(授業のある期間)または外国人学生(夏期)と一緒に生活します。食事は1日2食プランか1日3食プランから選択でき、建物内は定期的に清掃されます。料金には1日2食プランが含まれています。寝具は提供されます。このプランは150€ (現金又はクレジットカード)の前払金が鍵を受け取る前に必要となります。

  • シェアアパート
    シェアアパートは3つ~6つの寝室を備えており、キッチン、テレビ、洗濯機、バスルーム等、快適な滞在に必要な全ての設備を備えています。寝具は提供され、費用水道代、暖房代、電気代は料金に含まれています。​また、追加料金を支払うことで個人用のバスルームが利用できます。​鍵の受け取り時に150€のデポジットが必要になります(現金またはクレジットカード)。アパートの付近では、ショップやカフェテリアが利用できます。

宿泊施設はコース開始直前の日曜日から、コース終了直後の土曜日まで利用できます。

料金と日程

2015年日程

クラスは毎週月曜日に開始します。滞在期間はコース前の日曜日からコース後の土曜日までです。

DELE試験対策コース開始日 - お問い合わせ下さい

休校日(休校日に対する補講授業や返金はありません。):1月1日、1月6日、3月18日、3月28日、4月18日、5月1日、5月2日、5月15日、8月15日、10月12日、11月1日、11月9日、12月6日、12月8日、12月25日、2016年1月1日

これらの日程は目安であり、変更される可能性があります。詳細についてはお問い合わせください。

料金に含まれるもの:

  • 授業料
  • 宿泊費と食費(記載されている内容)
  • すべての手数料および入学金
  • 教科書

料金に含まれないもの:

  • 航空券
  • DELE受験料 (120~200€)
  • 送迎サービス

現地情報

交通について

  • 最寄りの空港:マドリード・バラハス空港
  • 空港から宿泊施設までの送迎サービスを利用することができます(有料)

リクエストがあれば、当社が宿泊施設までの交通手段を手配することができます。申し込み時にその旨を記入してください。

現地には日曜日に到着し、コース終了後の土曜日に出発できるように気をつけてください。

ビザ情報

日本人がスペインに滞在する場合、90日以内の滞在であれば、ビザ申請の必要はありません。有効なパスポートを所持していれば入国できます。

91日以上の滞在を予定している方は、学生ビザが必要となります。ビザ申請の条件等は定期的に変更されるので、詳細については 在日スペイン大使館 にお問い合わせください。