View low-graphics version

バレンシアでスペイン語留学 – Enforex

以下から選択して下さい: ホーム​ → 一般・学生向け留学​ → スペイン語​ → スペイン

プログラム概要

  • 年齢制限:16歳以上
  • スタンダード・インテンシブコース
  • ホームステイ・レジデンス・シェアアパート
  • DELE対策コースあり
  • レッスンと文化ワークショップ
  • オプションレッスンと小旅行
  • 留学期間:1週間から

学校

基本情報

バレンシアはスペインで3番目に大きな都市です。イベリア半島の地中海沿岸のほぼ真中に位置します。東にはバレアレス諸島があり、マドリッドとバルセロナからほぼ同じ距離にあります。バレンシア湾と山々に囲まれ、山の向こうにはアラゴン洲とカスティージャ・ラ・マンチャ洲があります。バレンシアは地中海の恩恵を受けて発展し、今でも昔ながらの地中海沿岸の生活様式が見られます。

バレンシア市はバレンシア県都であり、当然ながら県で一番人口が多い町です。観光名所が集まる旧市街は19世紀中ごろまで城壁に囲まれていました。その城壁の一部であったセラーノ塔とクワルト塔の姿は今でも見ることができます。また、バレンシア近代美術学校は城壁の一部を利用されて建てられています。バレンシアで一番重要な芸術的遺産は、セウ地区とヘレア地区の教会や宮殿の下から発掘されたローマ時代の遺跡です。

学校

Enforexバレンシア校は600人の生徒を受け入れることのできる大きな学校で、障害を持った方でも受け入れることができます。この学校では外国語を学ぶスペイン人の生徒も受け入れており(英語・フランス語・ドイツ語)、レッスン時間以外にもスペイン語で話す機会があります。 校舎はバレンシア大学の正面にあり、中心市街やビーチまでは20分の距離です。地下鉄やバスの駅も近くにあります。

校内には明るく広々とした教室が24室・職員室・カフェテリア・インターネットの使えるコンピュータ室・無線インターネット回線・図書室・ビデオルーム・談話室・冷暖房が備わっています。

アクティビティ

この学校は交流会や文化イベントなどのアクティビティを定期的に企画します。アクティビティの例:

  • 午後・夕方のアクティビティ
    科学芸術年の見学・バレンシアのガイド付きツアー・ファジャス博物館見学・スペイン映画鑑賞など。

  • 週末:
    イビサ・マドリード・バルセロナ・ブニョールのトマト祭り・バレンシア州海岸沿いの都市めぐり。

レッスン

レッスンは初心者から上級者まで全てのレベルに対応しており、1クラスあたりの生徒数は平均8人(最大10人)です。1レッスンは55分です。

到着後の最初の月曜日に筆記のクラス分けテストを受け、受講するクラスのレベルを確定します。この語学学校は16歳以上の留学生を受け入れています。

この語学学校は、複数のコースを提案します。

- セミインテンシブコース:週20レッスン
- インテンシブコース:週25回のスペイン語レッスン+週5回の"文化ワークショップ"("文化ワークショップ"の内容は下記を参照)
  • DELE対策コース

    このコースでは週20回、Instituto Cervantes公認のDELE(Diploma de Español como Lengua Extranjera)試験の対策レッスンを受けることができます。このディプロマはスペインの大学進学を目指す方、スペイン語を使う仕事に携わりたい方にとって重要な資格です。 この語学学校では4週間のセッションを提供しており、初級・中級・上級のレベルに対応しています。 試験日程や受験料はInstituto Cervantesによって決定されます。詳しくは料金と日程の項を参照してください。

  • 個人レッスン

    個人レッスンコースでは、1人の先生に対して生徒は1人だけなので、参加者の細かなニーズに応えることができます。このコースは通常のグループレッスンに加えて、週5回または週10回の個人レッスンを行います。このコースは短期間の留学で、効率的にスペイン語を身につけたいという方に適しています。

文化ワークショップ

この語学学校は、スペイン語を効果的に学習するには文法や会話のレッスンだけでは物足りないと考えており、スペイン文化の理解を深める文化ワークショップを行っています。このプログラムでは下記のワークショップに参加することができます。

  • ラジオ:参加者はオリジナルのラジオ番組をスペイン語で作ります。参加者にはスペイン語を聞き、スペイン語のメディアから情報を集めて要約する能力が求められます。
  • プレス:参加者は独自の新聞・雑誌を作成します。記事はニュースや文化イベント・伝承・インタビューに基づいて作ることができます。
  • シアター:参加者は有名なスペインの演劇を演じることで、パブリック・スピーキングのスキルを学びます。
  • 歴史・文学・芸術:スペインの歴史に残る有名な作家・芸術家について学びます。スペインの習慣・料理やフェスティバルについても学ぶことができます。

宿泊施設

この留学プログラムでは、ホームステイ・学生向けレジデンス・シェアアパートでの宿泊を選択できます。

これらの宿泊施設にはレッスン開始前の日曜日から、レッスン終了後の土曜日まで滞在することができます。

  • ホームステイ

ホストファミリーでの宿泊は、学校の外でスペイン語を練習し、スペインの文化を学ぶための最良の方法です。このプログラムで紹介するホストファミリーは、子供のいるカップル・片親の家庭や高齢者など様々ですが、全員スペイン語のネイティブスピーカーです。また、宿泊中は特に希望のない限り、同じ国籍の生徒が一緒にならないように配慮されるので、1日中スペイン語を使いながら生活することができます。

ホストファミリーは厳選されています。ほとんどのホストファミリーは学校から徒歩または公共交通機関で20分~30分の距離に住んでいます。

宿泊中は朝食と夕食が提供され、ベッドのシーツ類・布団・タオルはホストファミリーから提供されます。ホームステイ先のうち80%はWIFIのインターネットアクセスが可能です。

ホームステイでの宿泊は個室または2人部屋が利用できます(個室のは追加料金が必要です。詳しくは料金と日程の項を参照)。

  • 学生レジデンス

このプログラムで紹介するレジデンスは市の中心部にあり、語学学校からは歩いて20分~30分の場所にあります。学生レジデンスには世界中から来た留学生が宿泊しているので、レジデンス内の雰囲気は非常に国際的です。レジデンスの部屋のタイプは、個室または2人部屋を選択することができます。食事のタイプは1日2食付(朝食と夕食)または1日3食付(朝食・昼食・夕食)を選択できます。また、専用バスルームのある部屋を手配することも可能です(部屋数に限りあり)

レジデンスでの宿泊中はスペイン人学生(授業のある期間)または外国人学生(夏期)と一緒に生活します。また、清掃サービスが付いています。シーツなどの寝具も提供されます。このレジデンスではキッチンを使うことはできません。レジデンス入居時には150€のデポジットが必要です(現金またはクレジットカードで)。

  • シェアアパート

このタイプの宿泊施設では、様々な国から来た留学生と生活することができ、国際的な雰囲気を味わうことができます。アパート内は快適な滞在のために必要な設備が備わっています。電子レンジ・手鍋・食器などが揃っており、不自由なく自炊することができます。

このプログラムでは様々な大きさのアパートを選ぶことができます。大半のアパートは学校の近くにあり、徒歩または公共交通機関で学校まで通学できます。アパートの近くには商店やカフェも多くあります。アパートでは、個室・2人部屋・3人部屋に宿泊することができます。

アパートメントは3部屋~6部屋で構成され、キッチン・テレビ・洗濯機・バスルーム・インターネット回線など快適な滞在のために必要な設備が備わっています。ベッドのシーツ類は提供され、水道代と光熱費は料金に含まれています。

追加料金を支払うことで、専用バスルーム付きの客室を予約することもできます。レジデンス入居時には150€のデポジットが必要です(現金またはクレジットカードで)。

料金と日程

2015年日程

レッスンは1年を通して毎週月曜日に開始します。このプログラムの留学期間は日曜日から土曜日までとなっています。

休校日(休校日のレッスンに対する補講や料金の払い戻しはありません):1月1日・1月6日・1月22日・3月19日・4月3日・4月21日・4月28日・5月1日・8月15日・10月9日・10月12日・11月1日・12月6日・12月8日・12月25日・2016年1月1日

料金に含まれるもの:

  • レッスン料金
  • 宿泊費
  • 入学金などの諸手続き費用
  • 教科書

料金に含まれないもの:

  • 現地までの交通費
  • 各種試験の受験料。現地にてお支払いください(100~200ユーロ)
  • 空港・駅からの送迎サービス

現地情報

交通手段について

  • 最寄の空港・駅:バレンシア空港
  • 空港までの送迎サービスを手配することもできます(有料。詳細は料金表を参照してください)

要望があれば、現地までの航空券を当社が予約することもできます。お申し込みの際にその旨をご記入ください。

レッスン開始前の日曜日に到着し、レッスン終了後の土曜日に出発できるように日程を調整することをお勧めします。

ビザ情報

この留学プログラムに参加するためのビザが必要ですか?ビザに関する情報については、ビザ情報のページをご覧下さい。

その他にもビザに関する情報はお電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。