View low-graphics version

アデレードで中学・高校留学(オーストラリア)

以下から選択して下さい: ホーム​ → オーストラリア

プログラム概要 :

  • ハイスクール(中高)で1学期又は1年間の留学
  • ホームステイ宿泊費と食費を含む
  • 年齢:14歳から19歳

プログラム

このプログラムでご紹介するSouth Australian Government Schools(南オーストラリア州政府教育機関)は、1989年以来留学生を受け入れています。Adelaide(アデレード)の都市部と南オーストラリア州の地方には、留学生プログラムを提供する認可を受けた100校を超える州政府教育機関があります。南オーストラリア州政府教育機関では現在、35カ国から1000名を越える留学生を迎えています。地元の生徒と留学生の両方にとって、互いに知り合い、他の文化と交流し、そしてグローバル市民となる機会が与えられます。

安全と福祉

南オーストラリア州政府教育機関では、すべての留学生の安全と福祉を重視しているので、24時間緊急連絡が実施されています。留学生が南オーストラリア州での生活に慣れて学校とホームステイ先での体験を楽しむことができるように、南オーストラリア州政府教育機関のサポートサービスは、留学生が母国を出発する前から始まり、留学プログラムの参加中を通じて継続的に提供されます。

高レベルのサービス

南オーストラリア州政府教育機関は、高水準のサービスを提供していることを誇りとし、学校、政府の省、および世界中の企業を対象に革新的な専門能力開発訓練プログラムを開発し、管理してきた幅広い経験があります。南オーストラリア州政府教育機関は、グループの進歩と学習ニーズに合わせて個別に訓練プログラムを調整する能力を備えています。

訓練とサポート

南オーストラリア州政府教育機関は、24時間体制の緊急連絡サービスを含め、留学生を家に迎えるすべてのホストファミリーを対象に訓練とサポートを提供しています。各ホストファミリーと留学生は、気が合う相手と楽しい体験ができるようにお互いのニーズに基づいてマッチングされます。

地域について

南オーストラリア州は、世界中から留学生を迎えております。私たちは、国際的に認められた独自の教育を緑に囲まれた素晴らしい景色の中でオーストラリアの言語やライフスタイルと共に提供しております。

Adelaide(アデレード)は、南オーストラリア州の首都で、約120万人が暮らす都市計画に基づいて設計された都市です。Adelaide(アデレード)は、世界で最も美しく暮らしやすい都市の1つで、シティの中心部を越えるとAdelaide(アデレード)の郊外が丘から海へと広がっています。​シティは簡単に見て周ることができます。オーストラリアの大部分の他の都市よりも物価の安いこの Adelaide(アデレード)では、健康的で活動的な学生生活を楽しむことができます。

Adelaide(アデレード)は過ごしやすい気候、クリーンな環境、そしてフレンドリーな住民で知られています。ショッピング、マーケットやレストランも、お好みや予算に合わせて楽しむことができます。オーストラリアの中でもイベントの多いこの街では、国際的なスポーツイベント、美味しい食べ物、芸術や音楽を楽しむ数多くのイベントを開催しています。

学校について

オーストラリアの教育機関

オーストラリアの高等教育機関(ハイスクール)は8学年から12学年です。(小学校は1学年から7学年).

オーストラリアの1学年は1月の下旬から始まり、12月の上旬に終わります。1学年は2学期から構成されています。

1学期は10週間の2タームから構成されており、それぞれのタームの間に2週間の休暇と6週間の夏休みがあります。

授業は月曜日から金曜日の午前8時半から午後3時半に行われます。

学校の中には制服着用が必須の学校もあります。

アデレードの学校

南オーストラリア州立学校は、総合的なカリキュラムを教えています。​カリキュラムは、8つの必須学習分野で構成されています。それぞれの学校は、これらの学習領域内より幅広い科目を提供しています。

  • 英語
  • 数学
  • 科学
  • アート
  • デザインとテクノロジー
  • 保健体育
  • 語学
  • 社会と環境学

学校によっては、次のような様々な特別専攻コースを提供しています。

音楽
音楽プログラムでは、総合教育の一環としてバランスの取れた集中音楽教育とパフォーマンスを提供します。そして、さらに高等専門教育で音楽の勉強が行える進路が開けます。

数学と科学のプログラムの特別専攻コース
この独自のプログラムは、数学と科学に適性と興味、情熱を持つ生徒のために作られたプログラムです。10学年から12学年までが対象で、各生徒に個々の学習プログラムを用意し、教師との個人的な対話/監修を通して進められます。学習の過程では、最新の情報コミュニケーション技術を使用することができます。また、大学の教員、研究者、科学者、各ビジネスや産業の​技術者と作業する機会もあります。

International Baccalaureate (IB, 国際バカロレア)
この素晴らしい2年制のディプロマプログラムでは、チャレンジに溢れており、アメリカ、イギリス、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアの世界中の主要大学に入学する資格が得られます。

スポーツ
いくつかの南オーストラリア州立学校の学校は、南オーストラリア大学と各々の国のスポーツ団体と提携した選抜スポーツ教育プログラムがあります。スポーツマンとして、興味のあるスポーツ分野(例 バレーボール、テニス、クリケット、セイリング、ネットボール、野球、ホッケー、サッカー)を活動的に行いながら、高校の資格を修了する機会があります。

コース

高校プログラムでは、留学生に世界水準の教育、およびオーストラリア人の生徒と共に生活し、学習する機会を提供しています。オーストラリア州立学校では、幅広い科目と、特別専攻プログラムを提供しております。スクールカウンセラーが、あなたの興味に沿って適切な科目の選択についてアドバイスすることができます。これには高等専門教育コースに必要な必須科目が含まれます。あなたの成功をお手伝いするために、南オーストラリア州立学校は、南オーストラリア州で高校生活を始める生徒のために、中高校生集中英語コース(ISEC)を提供しています。以前就学していた学校での教育言語が英語でない場合には、本科のクラスを始める前に集中英語コースを修了する必要があります。あなたの英語の語学力で、ISECで勉強する期間(週)が決定されます。

その他詳細

ホームステイ

18歳以下の留学生は、教育・児童サービス局の認可した保護者やホームステイ先の家族と一緒に住む必要があり、この家族はオーストラリアであなたがプログラムを継続する間、お世話と快適な生活を提供する責任があります。生徒には個室が与えられ、ベッド・シーツやランドリーなどの一般的なサービスが提供されます。

参加者は学校が始まる3日から10日前に現地入りすることをお勧め致します。学校終了後の1週間の滞在を含め、合計12週間の宿泊となります。もし休暇中に2週間以上の滞在を希望する場合(例えば、夏休み期間中滞在するなど。)、週あたり日本円約25000円の宿泊費を必要となります。

現地でのサポート

学校で問題があった場合、ホームステイファミリー、留学プログラムマネージャー、担当教師、学校のカウンセラー、南オーストラリア州政府教育機関の職員など、多数の人々が留学生に支援を提供できます。緊急事態が発生した場合に備えて、南オーストラリア州政府教育機関では24時間体制の電話サービスを提供しています。

現地到着後に、留学生はオリエンテーションに参加し、オーストラリアの生活や留学生としての心構え、学校のしきたり、ビザは健康保険などについて学びます。

滞在期間とビザについて

参加者は1〜8タームオーストラリアに滞在します。タームは10週間のコース(授業)と2週間の休暇(コースの前後)を含みます。

注意! 高校最後の学年で参加する学生は10月から12月のタームのみの参加はできません。高校最後の​タームは試験などの関係で実質5〜6週間の授業となります。少なくとも1学期(6ヶ月間)の参加をお勧め致します。

このプログラムに参加するには学生ビザが必要となります。プログラム期間中の学生ビザが申請できます。弊社はビザ申請に必要な書類を提供し、申請に必要なサポートを提供致します。

情報

参加条件

このプログラムに参加するには以下の条件を満たしている必要があります :

  • 年齢が14歳から19歳である
  • 十分な英語の語学力があること (IELTS 5.0 か IELTS 5.5程度)
  • 過去2年間の日本での中学又は高校での成績が優秀であること。
  • 新しい友だちを作ることやホストファミリーとの生活に前向きであること
  • 他の国の文化や言語に興味を持ち、勉強に十分な意気込みがあることと責任感を持って行動すること。

*11学年か12学年(日本の高校2年生か3年生)でプログラムに参加する学生は比較的高い英語の語学力を必要とします。

お申し込み方法

まず、弊社のオンラインお申込書から必要事項を記入して送信して下さい。

お申し込みフォーム.

弊社からお申込確認書が送信されれます。この後、参加者との電話インタビューをご予約して頂きます。電話インタビューでは参加者の英語力と参加への意欲などを確認致します。それが十分であると判断された場合、20万円の保証金をお支払い頂き、登録を開始致します。この後、オフィスでの面談を行います(もし、弊社のオフィスに来店が難しい場合、その他の受験場所を提供させていただきます)。オフィスでの面談で参加者の能力や意欲が十分だと判断した場合、入学パッケージをお送り致します。入学に必要な提出書類の中には学校の先生からの推薦状などがあります。

申請を開始する前に

  1. 入学条件を注意深く読んでください。
  2. ホームステイ・アコモデーションを要請しない場合には、別の宿泊先の詳細があることを確認してください。
  3. 緊急連絡先(名前、住所、電話番号)があることを確認してください。
  4. (現在オーストラリアのみに留学している場合)ビザの詳細があることを確認してください。

*すべての申請に関する質問に、英語で記入してください。

以下のすべての必要書類が受領されるまで、申請は考慮されません。

  • 最近のカラー写真
  • 過去2年間の翻訳された学校の成績表のコピー
  • 英語能力テストの結果のコピー(利用可能である場合)

お申込期限

お申込期限は「料金と日程」のタブに記載されております。

お申込書とその他の必要書類は少なくともお申込期限の1ヶ月前に提出する必要があります。

料金と日程

2015年の日程

参加者は1〜8タームオーストラリアに滞在します。タームは10週間のコース(授業)と2週間の休暇(コースの前後)を含みます。

1学期は10週間の2タームから構成されており、それぞれのタームの間に2週間の休暇と6週間の夏休みがあります。

日程 2015年

  • 1ターム : 1月27日 – 4月10日 (お申込期限:2014年12月1日)
  • 2ターム : 4月27日 – 7月3日 (お申込期限:2015年3月2日)
  • 3ターム : 7月20日 – 9月25日 (お申込期限:2015年5月25日)
  • 4ターム : 10月12日 – 12月11日 (お申込期限:2015年8月17日)

注意! 高校最後の学年で参加する学生は10月から12月のタームのみの参加はできません。高校最後の​タームは試験などの関係で実質5〜6週間の授業となります。少なくとも1学期(6ヶ月間)の参加をお勧め致します。

プログラム料金に含まれるもの:

  • 入学申し込みと学校の選択手続き
  • 出発前の事前情報
  • Adelaide空港でのお出迎え
  • 歓迎と学校案内
  • 履修登録時のサポート、通訳サービスを含む。
  • 学校でのオリエンテーション・プログラム
  • 学校の教科書と当初必要な文房具
  • 学校での生徒のサポートサービス、キャリアと個人の問題に関するカウンセリングを含む
  • 引き続き行われる英語サポート
  • 学期のレポート
  • 留学生健康保険を含む医療保険
  • 24時間緊急連絡サービス

プログラム料金に含まれないもの :

  • アデレードまでの航空券
  • ビザ申請料金
  • 学校の遠足
  • 現地の交通費や電話代などの個人的な生活費
  • いくつかの特別専攻コースに適用される追加費用
  • 学校の制服