View low-graphics version

ボストンでホームステイ(アメリカ)

以下から選択して下さい: ホーム​ → アメリカ

プログラム概要

  • ボストンでレッスン無しの滞在
  • アメリカ人家庭でホームステイ
  • 滞在期間:2週間から
  • 年齢制限:18歳以上

場所

ボストン

マサチューセッツ州の首都ボストンは、米国の学生に最も人気のある都市の一つです。その強烈なカルチャーライフ・街並みの美しさ・名門大学によって知られ、多くのフェスティバルと美しい街並みは国内、海外を問わず学生たちを引きつけています。

ニューイングランド地方の経済・文化の中心地であるボストンはほかのアメリカの都市と違い、植民地時代に作られた建物が多く残っています。また、街路は碁盤目状に整備されておらず、歩行者や自転車の空間が多いことも特徴です。

ボストンでは様々なアクティビティや小旅行に参加するくともできます。この都市からは大西洋海岸のビーチスポット・ニューハンプシャーのスキー場・Salem, Newburyportなどの歴史的に重要な街まで簡単にアクセスできます。

ボストンで休暇を予定している方や、ボストン留学中の住居を探している方のために、私たちはホームステイを手配することができます。

ボストンではFIYTOの認証を受けた提携団体が、短期~中期の住宅や、ホームステイを手配しています。この団体は、多種多様なホストファミリーを紹介しています。

ホームステイはボストン周辺を観光するための拠点としたり、インターンシップや仕事のための一時的な住まいとしても利用できます。ただ語学留学のプログラムと異なる点は、語学力の上達のためにホストファミリーとのコミュニケーションを保証することができないという事です。

ホストファミリーはボストン市内(サウスボストン、イーストボストン、サウスエンド)に住んでいる場合と、ボストン付近の都市(ケンブリッジ、サマービル、ドーチェスター、チャールストン、ニュートンやブルックリン等)に住んでいる場合があります。

宿泊施設

ホームステイ

個室・朝食付

家具つきの1人部屋。部屋以外は全て、ファミリーと共有します。滞在期間中は朝食が提供されます(コーヒー、紅茶、牛乳、パンやトースト、ジャム、バター等)。

ホストファミリーは現地のスタッフによって定期的に訪問されています。また、周辺の治安や交通の便など、様々な要素を考慮しながら厳選されており、ホストファミリーは参加者を暖かく迎え入れてくれます。トラブルが発生した場合、現地スタッフのサポートがいつでも利用できます。

有料オプション

  • 1日2食付オプション(月曜日から金曜日又は月曜日から日曜日):要望があれば、1日2食付のオプションを追加することができます(朝食と夕食)。夕食の時間は、参加者とホストファミリーの都合に合わせて決まります。参加者は冷蔵庫の一部を使用することができ、昼食の準備に役立てることができます(サンドイッチやサラダ等)。キッチンの使用については、ホストファミリーと相談する必要があります。

追加情報

  • ベッドリネン・タオルは提供されます。
  • サンディエゴのファミリーは洗濯機を所有していないことも有ります。その場合は、コインランドリーのご利用となります。洗濯機を持っている場合は、通常利用が可能となりますが、週1回程度のご利用とお考え下さい。

料金と日程

2017年日程

滞在期間は最短2週間です(時期によっては1週間からも受け付けます)。(通常、滞在期間は日曜日から日曜日までです)

ハイシーズン(6月~9月)の間は予約が多くなるため、出発予定日の4週間以上前から予約することをお勧めします。

料金に含まれるもの:

  • 全ての税と手数料
  • ホームステイでの宿泊費
  • 食事(朝食または1日2食)

料金に含まれないもの:

  • 渡航費
  • 送迎サービス
  • 現地交通費
  • 海外旅行保険
  • ビザ申請料金

現地情報

交通について

到着日 : 日曜日

出発日 : 日曜日

チェックイン : 15時以降
チェックアウト : 11時まで

  • 最寄の空港:ボストン・ローガン空港(BOS)
  • 空港からの送迎サービスが利用できます(有料)

要望があれば、ボストンまでの航空券を当社が手配することができます。申し込みの際にお知らせください。

航空券の予約は、ホームステイの予約が確定した後に行うようにしてください。

ビザ情報

  • 滞在期間が90日以内の場合
    ビザは必要ありません。オンラインでESTAの認証を受ければ、アメリカに入国することができます。
  • 滞在期間が91日以上の場合
    ビザの申請が必要です。

いずれにしても、ビザ申請に必要な書類や申請手続きについて確実な情報を得るには、お近くの アメリカ大使館 に直接問い合わせてみる必要があります。